ご依頼のメールには、以下の項目をご明記ください。
 
,名前
△電話番号
お直しする器の種類、サイズ

例:磁器のお皿 直径約15センチ、染付けの蕎麦猪口 直径7センチ×高さ6センチ など
で紡擦両態
例:ふちの欠け 2ヶ所、割れ 破片3つ、大きなヒビ など
デ紡刺分のサイズ
例:ヒビ 約2センチ、欠け 直径約5ミリ など
Δ直しする器の画像
 
この中で、とくにお見積もりで重要なのが、〜Δ任后
 
「器の種類」は、陶器なのか磁器なのか漆器なのか、釉薬はかかっているのか、などをお伝えください。また、骨董品など、とくに高価な器の場合、その旨もお伝えいただけると助かります。
 
「器のサイズ」は直径、高さをお伝えください。壺などの場合、一番太い部分の直径をお伝えください。
 
「破損の状態」は、割れの場合、かけらの数(一番大きな本体部分も含めた数)をお伝えください。
足りないかけらがあるときは、その旨もお伝えください。
また、よく見るとヒビが入っているケースも多くありますので、明るいところでよく見てみてくださいね。
 
「破損部分のサイズ」は、欠けの場合、欠けの一番幅が広い部分の直径をお伝えください。欠けの面積が広い場合には、「○mm×○mm」のようにお伝えいただけると助かります。
ヒビの場合はヒビの長さを、割れは接着する部分の長さの合計をお伝えください。
また、割れで足りないかけらがある場合には、その部分のサイズをお伝えください。
 
「お直しする器の画像」は、お直しをする器全体、欠損部分によった画像をお送りください。
こちらは必須ではなく、可能であればでかまいません。



↑こんな感じ

画像をお送りいただく際、画像のサイズが大きいとこちらで受け取れないこともあります。その場合は、ストレージサービスなどをご利用くださいませ。
 
できるだけ詳しく書いていただいたほうが、お見積もりの料金と実際の料金の差が少なくなります。お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします!

 


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM